CATEGORY

プラスチック問題

マイクロプラスチックの解決策は光分解性プラスチックか?18歳の少年か?

マイクロプラスチック問題に対してスタバでは紙ストローを採用した。普段使っているビニール袋やペットボトルなどが川を下り、海の中を巡回して1mm以下の小さな小さな粒になる。餌と間違えて魚や鳥が食べて最後には人間が食べる。18歳の少年がアイデアを出したが、人間の英知を集めて、地球の大掃除をするべき時が来たのだろう。