コロナ禍の顕在リスクはコロナ太り。肥満はコロナ禍の重症化にもつながる。頑張って83kgから78kgまでには減量に成功!

はじめに

2021年3月20日時点で体重が83.4kgまで増加した。典型的なコロナ太りだ。以前も一度83kgを超えてしまい、ダイエットを決意して76kgまで減量した。これが2019年2月から2019年5月だった。つまり、名古屋の単身赴任も終えて東京に帰任して、規則正しく美味しい食事を楽しみ、運動不足が続くと83kgになった。大学院に入学したのが2019年4月だったので、一番スリムだった頃だ。その後2年経過して、また元の83kgに戻ってしまった。しかし、流石に身体が重い。このため、もう一度減量をしようと決意して、78kgを切った(パチパチ)ので、少し振り返りたい。

コロナ禍で増加した体重

最大の原因は、コロナ禍で通勤も通学もしなくなったことだろう。2019年4月からは大手町のオフィスまで毎日通い、さらに火曜と木曜の夜と土曜日は市ヶ谷の大学院に通った。ヘビーだったけど、心身ともに充実していた。しかし、コロナ禍に伴い会社に行くのはせいぜい週に1回。大学の授業もほぼオンライン授業となり、運動量が激減した。しかし、食事の量はあまり変わらずというか、お腹いっぱいになってもまだ食べていた。これでは体重が増えるのは理の当然だろう。

減量方法

減量が目的ではない。健康な心身に戻すことだが目的だ。このため、次の3つを心がけた。

その1:腹八分目

運動もしていないのでそれほどお腹がすくわけでもないけど、食事として出されたものは食してしまう傾向にある。このため、食事の量を減らしてもらった。少ないかなあと思う量の半分にしてとお願いした。それでも多分、適量だろう。当時は、ご飯、焼き魚、餃子、ラーメン。ほとんど中華の定食と和食の定食の両方を食べている感じだ。これをご飯と焼き魚と味噌汁とか、餃子とラーメンとかにしてもらった。つまり、和食定食か中華定食だ。当たり前のことだけど、お腹いっぱい食べるのではなく、いわゆる腹八分目。

その2:室内ゴルフ練習場での早朝練習

ゴルフのレベルアップを図りたいので、これまでの週2回の練習をほぼ毎日の練習に切り替えた。木曜日の夕方はレッスンとして1時間ほど。それ以外の平日や土日は毎朝6時半から1時間半ほどみっちりと打ち込んでいる。目標は300球だけど、100球や200球の日もある。上手くなったと感じる日もあれば、上手くいかない日もある。ゴルフは簡単ではない。それでも、朝練習して、快適な汗をかいて、シャワーを浴びてからテレワークを始める日々が続いている。

その3:食べてすぐに寝ない

食事の時間が遅くなり、ビールでも飲むと気持ちよくなり、録画していた番組を見ながらついつい夢の世界を漂うことがある。気持ちはいいけど、身体には良くない。養生訓でも食べてすぐに横になるのはいけない。散歩でも良いので、消化するまでは寝てはいけないとある。食べて寝たら牛になると子供の頃に教わったけど、確かにその通りだった。

「あすけん」とは

前回同様に「あすけん」をバロメータにした。これは、株式会社ウイットが提供する健康アプリだ。社名がウイットで、2007年に設立した若い会社だ。管理栄養士やSIerやITベンチャーなど多彩な幹部の笑顔が見える。若くて元気でオープンな企業のイメージを感じる。
f:id:hiroshi-kizaki:20190527074503p:plain
f:id:hiroshi-kizaki:20190527074447p:plain
出典:株式会社ウィット(あすけん)

健康アプリ

あすけんを知ったのはたまたまだけど、よくできている。私も最初の1週間ほどはフリーだったけど、有料会員になった。2021年3月21日から9月21日までの6ヶ月コース(1900円)だ。2千円弱でダイエットできるのだからこれは便利だ。

道江美貴子さんがモデルか?

朝起きて、アプリを開くと、管理栄養士らしき人が挨拶をしてくれる。ウイットのHPに出ていた管理栄養士の道江美貴子のイメージそのものだ。嬉しくなって、つい続けてしまう(笑)。
f:id:hiroshi-kizaki:20190527074949p:plain

体重が77.5kg

2021年3月に83kgを超えていたが、食べすぎないことと、夜遅くに食べないこと、ゆっくり食べることの3点を心がけた。その結果、5月末には81kgまで徐々に下がり、なぜか6月に一気に78kgまで下がった。その後も軽いリバウンドをしながらも徐々に下がり、8月末には75.6kgまで下がった。また、軽くリバウンドしているが、これを乗り越えれば75kgを切ることも見えてくる気がする。しかし、体重とは不思議なものだ。
(8月30日に8月6日以降のグラフを追記)

嬉しいメッセージ

あすけんでは、体重が減るたびに、もしくは最低体重を更新するたびに管理栄養士さんが褒めてくれる。この笑顔を見たくて頑張っているような気もする。男性とはなんと単純な生物なのだろう。前回は76kgを目標に設定していて、それを達成した2019年6月6日に下のような画面が表示された。今回は、72kgにしているので、このような画面が表示されるかどうかは正直自信がない(汗)。
f:id:hiroshi-kizaki:20190527080005p:plain

 

まとめ

コロナ禍で体重が増えている人も多いのではないだろうか。私の場合は、食事を少し控えめにして、基本毎朝の軽く運動し、食べてすぐに寝ないという3つの方策を愚直に実行することでなんとか5ヶ月で5kgの減量を達成した。今後は75kgから76kgの体重を定着させることと、ゴルフの上達だ。肥満系の身体は万病のもとだし、血圧も増加する。コロナ禍では重症化しやすいという。適切な体重で、健康的な生活を取り戻しませんか。

以上

最後まで読んでいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!