疑問2)陽性者は感染者か。PCR検査での基準値は公開されているのか。感染者6万個、陽性者6個は本当か?

はじめに

新型コロナに対する4つの疑問に対する意識をアンケートで調査した。昨日は、「陽性者は死亡理由に関わらず新型コロナによる死者とカウントか?」についてまとめた、今回は、PCR検査で陽性と判断する基準があまり一般的に報道されないため、人々はどのように理解しているのだろうという観点で調査した。その結果、多くの人は、「感染者=陽性者であり、感染者が数万個のウイルスなら陽性者の反応も数万個という基準だろう。」と言う理解だった。

陽性者は必ずしも感染者ではないのか?(疑問2)

これは、以前の投稿からの再掲だ。PCR検査を受けて陽性か陰性かを判定するがその基準がなかなか難解だ。国会質疑応答において、陽性者は必ずしも感染者とは言えないという答弁があった。これは感度と特異度のトレードオフとの関係と言える。つまり、感染者を陽性と判定する陽性的中度を高めるのか、非感染者を陰性と判定する陰性的中度を高めるのかのトレードオフだ。この両者を同時に高めることはできない。
f:id:hiroshi-kizaki:20210221112608p:plain
出典:日本疫学会

アンケートの質問と選択肢

アンケートの質問文と選択肢は次の通り。

質問文

(PCR検査の基準)新型コロナの感染者にPCR検査を行うとウイルス(SARS-CoV-2)が数万個検出されると言われています。PCR検査で陽性と判定される現在の基準は次のどれが最も近いと思いますか?また、どれであるべきだと思いますか?

アンケートの6肢

選択肢は、「数万個」、「数千個」、「数百個」、「数十個」、「数個」、「分からない」の6択とした。

アンケートの集計結果

陽性反応の基準値なんて考えたこともないという方が多いのだろう。分からないが約3分の2を占めた。残りの回答のうち現在の基準だろうと最多だったのは「数万個」で15人(13.4%)だった。ついで、「数百個」が12人(10.7%)だった。あるべき基準も同様に「数万個」で14人(12.5%)だった。ついで、「数百個」が11人(9.8%)だった。

まとめ

ネット等で色々調べると感染者は6万個ほどのウイルスを保有し、日本では陽性の判定は6個とされているようだが、これが信じるに足る情報かどうかが判断つかないのが悩ましい。自分の情報収集能力の不足もあるが、なぜ、このように重要なことがもっとオープンに開示されないのだろう。

問題は66%の回答者が分からないと回答している点ではないだろうか。マスコミは、単なる感染者の数の数を示して恐怖を煽ることが多いが、PCR検査数との比較や、そもそもPCR検査で陽性と判断する基準などをもっとわかりやすく説明すべきだろう。また、感染者と陽性者は同義ではなく、これを区別しているところもある。しかし、テレビなどでは陽性者数の推移とは言わずに、感染者数の推移としていることが多い。もっと用語の定義を明確にして、正しい情報を発信してほしいと思う。

また、ワクチンの接種が新型コロナ対策の決め手と期待されているが、ワクチンの効果は感染防止ではなく、重篤化の防止だ(参考)。したがって、ワクチンを接種しても、PCR検査をしたら陽性にすることもあるし、感染者になることもある。ワクチンが効用すれば、重篤化しない事になるが、本人は感染しているのに、重篤化しないので、動き回って感染を広げることになり得る。諸刃の刃である点も注意が必要だ。

以上

最後まで読んで頂きありがとうございました。少しでも参考になる点があればいいね(ハートマーク)をクリックして頂けると励みになります。

最新情報をチェックしよう!