サボリーマンがMOTHERHOUSEのミニマトウを購入(^^)

はじめに

iPadAirを購入したのが今月の7日(水)だった。普段はPCを持ち歩いていたが、PCの代わりにiPadAirを持ち歩く場合に、現在愛用しているリュックではちょっと大きい。そこで、最適なバッグをリサーチして4月12日(月)にブログでまとめた。びっくりしたのは、その後にググるとバッグの広告が出る。どんだけ〜。。色々調べたら、ぞっこん惚れるようなバッグに出会った。それが「ミニマトウ」だ。ネーミングも面白い。

(出典:MOTHERHOUSE)

MOTHERHOUSE

情熱大陸でMOTHER HOUSEを特集しているのを見た人や、すでにMOTHER HOUSEをご存知の方もいらっしゃると思います。バングラデッシュでまず奮闘して、事業を立ち上げた姿を見て、ファンになった。

(出典:MOTHERHOUSE)

ミニマトウのメリットと改善すべき点

メリット1

今回は、iPadAirと財布と傘とスマホx2がまず入ること、薄型で軽量なこと、かっこい革製バッグであることなどが条件だった。ミニマトウはその条件をクリアした数少ないバッグの一つだった。つまり、薄く、軽く、カッコイイ。

メリット2

薄く、軽く、カッコいいリュック型のバッグは実はいくつかあった。最終選考に残ったのは「Ace」、「サムソナイト」、「TUMI」と「MOTHER HOUSE」だった。ちょっとニッチかもしれないけど、ジッパーがサムソナイトのバッグとMOTHER HOUSEのバッグが良かった。ジッパーは何度も何度も使うので、これの品質の高さが隠れたキーポイントだった。

メリット3

店員の熱心さと想いの強さ。今回はヒカリエの店舗で購入した。店舗には3-4名の店員さんがいた。私の勝手な思い込みかもしれないが、皆さんMOTHER HOUSEへの愛情を感じられた。説明も丁寧だけど、押し付けがましくない。フレンドリーだけど馴れ馴れしくない。綺麗だけど化粧が強いわけでもない。要は非常に居心地が良い。そんな雰囲気は他の店舗でも同じかもしれないけど、とても好きだ。アフターケアなどもちゃんとやってくれそうな安心感がある。購入した後にこんなメッセージカードが入っていた。こんな気遣いもさすがだ。すっかりとMOTHER HOUSEのファンになった。

改善すべき点

まだ、購入したばかりなので、これからどんどん使っていきたい。スペック的には満足しているが、唯一要望があるとしたら、貴重品を収納するためのジッパー付きのポケットがあと一つか二つ欲しい。特に、鍵とかの貴重品を収納するのにちょっと不安感がある。ただ、これは小さなポシェットを「bag in bag」的に使えば安心かなあと考えている。

まとめ

明日はゴルフ♪雨は今日まで。明日は天気も良さそうだ。ゴルフ用としては収納不足なので、デビューは今週の土曜日かなあ。Yシャツの上に背負って、その上にブレザーとか着てもあまり違和感がないかもしれない。雨の日ならレインウェアの下に背負っても全然OKだろう。特に、満員電車でも肩身の狭い想いをしなくても済みそうだ。

以上

 

最新情報をチェックしよう!